SF游歩道

語ろう、感電するほどのSFを!

2019-01-20から1日間の記事一覧

流行に先んずること40年以上、悲劇(?)の中華SF――「猫城記」(老舎、サンリオSF文庫)

書籍情報 作者:老舎 訳者:稲葉昭二 出版社:サンリオ 形態:長篇小説 書影:HP「サンリオSF文庫の部屋」さまより引用 解説・感想 サンリオSF文庫紹介の第二弾。老舎は中国の作家ということで、この「猫城記」は今流行の中華SFということになる。流石はサ…